注文住宅リサーチ

ホーム > 注文住宅 > 比較
2024年6月15日
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: screenshot-visual-matome.com-2021.09.25-22_09_48.jpg

「家づくり」何からはじめますか?

  • 家っていくらあれば建てられるの?
  • どのメーカーがおすすめなの?
  • 展示場ってどんなところ?
  • ハウスメーカーを選ぶポイントは?

家を建ててみたいと思っても、いろんな疑問が湧いてきます。

初めての家づくり」何からはじめて良いのか分かりませんよね?

まずは細かい事は気にせず、「こんな家を建ててみたい」というイメージを描いてみてはいかがでしょうか?

例えば

・今流行りの平屋が良い

・外壁は真っ白が良い


・庭に芝生が欲しい


・冬でも暖かい家が良い


・鉄骨よりも木造が良い


・屋根裏部屋が欲しい


・窓の大きな家が良い


etc…



挙げだしたらキリが無いですが、思いつくだけ書き出してみましょう。

一生に1度、建てられるか、建てられないかのマイホーム。

思いっきり「夢」を詰め込むべきです

自分の理想が叶うハウスメーカーを探す

ある程度理想が固まったら、その思いを叶えてくれそうな住宅メーカーを探してみましょう。

外観だけでも各メーカー個性があるので好みは分かれてきます。

外壁がサイディングかタイルかによっても、イメージと仕上がりは全く違ったものになります。

また工法によっては窓の大きさ等が制限されてしまう場合もある為、自分の理想を断念せざるを得ない場合も生じてきます。

では、自分の理想が叶うハウスメーカーはどのようにして見つければ良いのでしょうか?

  • 展示場に行って自分の目で見る
  • 展示場に行って営業の人の話を聴いてみる
  • インターネットで検索して調べる
  • ハウスメーカーのカタログを見比べる

一番効率が良いのは「展示場に行く」事です。

実際に観たり聴いたりする事が、一番の情報収集になります。

ただ、何の予備知識も無しに、なんとなく展示場に行ってしまうと「どのメーカーを見ようか」「どんな質問をすれば良いのか」等、何をどうすれば良いのか分からず、時間を有効に使えなかったりしてしまいます。

せっかくの休日を無駄に過ごすのは勿体ないと思いませんか?

時間を有効活用する為には、「家に居る時間」でハウスメーカーを見比べてみましょう。

インターネットで調べればいろんな情報が満載です。

ハウスメーカーの「カタログ」を取り寄せる

LIFULL HOME’S」というサイトで各ハウスメーカーのカタログを一括でお取り寄せする事が可能です。

自分の予算や住んでいる地域等の条件を合わせて検索できる為、自分の理想を絞り込めることも出来るので非常に便利で使い勝手が良いです。

また家づくりに関する情報も沢山載っているので、いろんな面で参考になるサイトです。

いくつかのハウスメーカーのカタログを見比べる事で、工法や仕様の違いが分かり、具体的なイメージを固める事が出来ます。

カタログである程度のイメージや知識を持って展示場に行くことで、「自分の理想の家づくり」を実践してくれるハウスメーカーに出会う事が出来ます。

ハウスメーカーのカタログってしっかりとした作りで結構な金額をかけていると思われるのですが、全て無料で取り寄せることが可能です。是非利用してみてください。

LIFULL HOME’Sでカタログお取り寄せ >>